カートを見る

地盤補強の
セカンド
オピニオン

1000円でできる
地盤補強のセカンドオピニオン
「ジバセカ」
すぐにチェックできる
ハウスメーカーや工務店からの地盤補強工事についてお気軽に相談してもらうことができます。
スマホ対応
もちろんスマホからでもOK
リーズナブル
100万円以上することもざらの地盤補強。
わずか3000円で地盤補強についての分析を実施します。
地盤の専門家
工事に関わらない、完全に第三者の地盤補強工法の開発者がじっくりとマイホームの地盤について考えます。
地盤の専門家
工事に関わらない、完全に第三者の地盤補強工法の開発者がじっくりとマイホームの地盤について考えます。

《ジバセカ》Facebookページ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

地盤補強について思うことを更新しています。

地盤について取り上げて欲しいことがあれば何でもリクエスト出してくださいね。

地盤ネタをリクエストする!

気楽にたのめる

地盤補強だけのアドバイザーだから、これからの工事になんの影響もありません。
工務店やハウスメーカーに内緒で調べることができ、大切なマイホーム作りの人間関係を壊す心配がありません。

スマホ対応

面倒なパソコンは不要です。
地盤調査データをスマホの写真で取るかスキャナーで読み込んで送るだけでOK誰にでもできます。
それでも難しいときはFAXでも大丈夫!

解析の流れ

ユーザーの感想
間取りが決まってからいきなり地盤調査ってするんですね。急に地盤補強が必要と言われて驚きましたが地盤補強のセカンドオピニオンを受けて安心して地盤補強をお願いできました。
工法についても詳しく教えてもらい助かりました。
地盤補強についていろいろ調べてみましたが、どこも自分の所がいいという話で、自社の工法に誘導したがっているのが見え見えで何を信用して良いかわからなくなってしましました。

ジバセカさんは日本でも少ない自分で地盤補強工法を開発されたと言うこともあり、的確なアドバイスを頂き安心してマイホーム作りができました。
地盤補強についていろいろ調べてみましたが、どこも自分の所がいいという話で、自社の工法に誘導したがっているのが見え見えで何を信用して良いかわからなくなってしましました。

ジバセカさんは日本でも少ない自分で地盤補強工法を開発されたと言うこともあり、的確なアドバイスを頂き安心してマイホーム作りができました。

地盤アドバイスサービスレポートサンプル

あなただけの診断レポートをお作りします

10ページ以上にわたる
丁寧な解析

地盤補強の種類

【非推奨工法】
砕石パイル

空けた孔に砂利詰め込み地盤補強とする

将来の抜杭、水はけなど謳っていますが、そもそも砕石パイルは杭としての能力が低いと思われ長期にわたる利用では非常に心配です。
僅か数時間の急速載荷試験だけで全てが証明される訳ではありません。

メリット 材料が安い、施工機が安い、将来杭を抜く必要が無い、地盤汚染が発生しにくい
デメリット そもそも杭としての能力が低い事が多い(年単位の長期支持力)

【オススメ工法No.5】
柱状地盤改良

セメントミルクを使った杭状地盤補強

最もメジャーな杭状地盤補強工事。
杭打ち機のドリルで地盤に孔を空けつつ先端からセメントミルクを放出し、地盤の中の土と混ぜる。

メリット 比較的安価。実施している工事業者が多い。
デメリット 発癌物資の六価クロムが地盤中に溶出する。

【オススメ工法No.4】
表層地盤改良

セメント、石灰を用いた1~2m程度の浅層改良

緩い地盤が1~2mまでの浅い層に用いられる地盤補強工法。
セメントや石灰などを主成分とした地盤改良材を用いバックホウ(ユンボ、ショベルカー)で現地の土と混ぜ合わせ、振動ローラーを用い土を締め固める。
原始的であるが混ぜ込む作業をきちんと行えば、しっかりした大きな版ができあがる。その版の周面摩擦面積が大きくなるため地盤沈下をふせげる。

メリット 専用の重機不要、工事が簡単なため出来る人が多い、
デメリット 混ぜ合わせが足りないと地盤が固くならない、固化不良の改良材が膨張などし問題を発生させる。

【オススメ工法No.3】
小口径鋼管杭

金属パイプを杭として使った地盤補強

3大メジャー地盤補強工法の中で最も確実性の高い工法とされている。
杭先端の支える力を多く出すためにプロペラ状の羽をつけ、杭打ち機でねじ込んでいく。

メリット 確実性が高い、杭打ち機が小さい
デメリット 高価、溶接部分の信頼性が低い

【オススメ工法No.2】
木杭

丸太を押し込む工法

杭の始まりは木杭からです。形のある杭を打ち込むため非常に信頼性が高くなっています。

【オススメ工法No.1】
 プレキャストコンクリート杭押込工法

工場で作られたコンクリートの杭

メリット 押し込む力を確認できる、コンクリートだから長持ち、汚染なし
デメリット 大型の杭打ち機が必要、製造している工場が必要

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信